Loading...

Services事業紹介

Derailleur Brew Works (ディレイラ ブリューワークス)

ディレイラ ブリューワークスのスタッフ

わたしたちはディレイラという障害者の方向けの就労継続支援事業をおこなっています。
ディレイラに所属されている方たち、物販作業が好きな率がすこぶる高めです。お客様の喜んでくださる顔が見れる、それは関わりやモチベーションの上がることですから、モノやサービスを売る、というのは楽しいですよね。

そうして物販作業が定着し始めた頃でしょうか。物販イベントのあと、みんなで打ち上げと称して呑み会になだれ込むことが多くなってきました。
少しお酒が回ってくると、ニシナリで若くから住んでいた、ディレイラのメンバーたちはみんなくちぐちに、代表の山崎に向かって得意げに、こう話しかけてきます。

『もっと商品力高いもん作ってくれな、俺ら本気で売る気なくなるわ』
『ニシナリで長年住んでる俺たちは、酒のことならだれよりも詳しい』

あ、そうですか。確かに喫茶店でモーニングと称してマグロのぶつ切りと生ビールが350円で朝の9時から提供される街です。酒が文化となっているとしても過言ではないですけど。

『だから社長が本気で酒作ってくれたら、商品として俺らも本気で売ってやるで』

今までは本気じゃないんですね・・・。

『社長、むかし、おれエミちゃんと酒作っててん』

うん??酒って日本では勝手に作ったら法律に反しているのでは?これは突っ込むところ?酒の上の与太話???

『それ、俺も作ってたで』
『エミちゃん俺も知ってる。ほんとに作ってたんは俺やで』
『エミちゃんじゃなくてアメリカから来たんやであの子』
『おれその子から昔付き合っててん』

そもそもそれ違法なんじゃないのん?というツッコミを忘れてしまいそうになるぐらい、20人ほどの参加者のほとんどが同じことを言い合い、本当に作ってたのは俺だ。エミちゃんと付き合っていたのは俺だ。とマウンティングを取り合うように。
打ち上げのボルテージが上がってきました。

なだめながら、みんなの話を聞いてまとめてみると、そこには一つの当時、彼らが若者だった時のストーリーがぼんやりと輪郭を浮かび上がらせてきます。そっか、そのときに、みんながもりあがっていた中心にあった“酒”。もう一度作ってみようか。きっとその酒なら、その時の熱がまた蘇るんじゃないか。再現という試みにチャレンジしてみようか。

ディレイラブリューワークスというビール醸造プロジェクトの始まりでした。

“1990年、内気なポートランドの女子高生、エミリー・スコットは、30リットルのリュックサック一つを背負い、大阪のニシナリという町にやってきた。 スクールの人間関係に悩み、全ての関わりを避けるように不登校を続けていた彼女は、若き頃旅人だった父の勧めた、人情の街『ニシナリ』を選んだ。自分の何かを変えるために、自分が誰かに影響を受ける感受性があることを、そして誰かに影響を与えることのできる存在であることを確かめるために。彼女は日常のように起こるRiot(暴動)の夜を傍観者のように眺め、翌日の朝、投げつけられ、散乱したビール瓶を一人で拾い集め、そこに花を一輪差し、道路の隅に並べていった。毎日、毎日。 1ヶ月を過ぎた頃、ヤマトとオオサキという2人の青年は、花を差し続ける彼女をみて、何をしているの?問いかける。もう、争いを見るのは嫌だから、せめて武器ではなく、花を育てる器にもなるんだ、ってところを知ってもらえたらいいなあって思って。 そう答えるエミリーに、ヤマトとオオサキは笑いながら続けた。俺たち、酒を作ってるんだ。みんながその酒を酌み交わしながら、仲良く話し合えるそんな酒を。憎しみ合うんじゃなくて、戦いあうんじゃなくて、ただ向かい合って笑い合えるそんな酒を。 エミリーの故郷の酒、ビールなんだろ、教えてくれないか?一緒に作らないか、そんな酒を。エミリーがニシナリを離れるまでの3ヶ月、試行錯誤でレシピを作り、ヤマトとオオサキは周りのみんなにそのビールを振る舞い続けたという。いつのまにか、ニシナリはRiot(暴動)の起こらない街へと変貌をとげた。今、そのビールを、当時の青年たちが、ヤマトとオオサキたちが、作ったであろう、飲み交わしたであろうレシピをペールエールで再現。 笑い合える酒。西成ライオットエール。”

Other Servicesその他の事業紹介

シクロケアプランセンター
ケアプラン作成 相談支援

シクロケアプランセンター

介護支援サービスの必要な方とそのご家族の方にとって、現状や御意向をお伺いしたうえで、適切な介護サービスについてのご相談や、プランについての提案をさせていただいております。
シクロつるみばし
ヘルパー派遣

シクロつるみばし

自宅へのヘルパーの派遣を通じ、安心して生活するためのお手伝いをさせていただきます。
シャスパタート
コンサルティング 開業支援

シャスパタート

開業支援のコンサルティングをはじめています。資金調達からスタッフの指導、書類作成や法令遵守まで、ひとつひとつを丁寧にサポートさせていただきます。
シクロソーシャルサポート
障害者(児)相談支援

シクロソーシャルサポート

障害者(児)の方のケアプラン作成はもちろんのこと、+αなんでもお手伝いをさせていただきます。
テクノエイドシクロ
福祉用具レンタル・販売

テクノエイドシクロ

車椅子や電動ベッド、電動リフトなど、介護保険のレンタル制度に対応した物品のレンタルを行っています。
リセールショップ
リサイクル・リユース事業

リセールショップ

冷蔵庫やテレビ、コンロなどの家電製品から、コートや下着などの衣服類、また漫画や古書物などの古本、ビンテージの自転車パーツなど、いろいろなものが入荷します。
Ravitaillement(アビタイユモン)
カフェ・ビアパブ・ビアスタンド

Ravitaillement(アビタイユモン)

カフェ兼ビアパブ兼食堂が西成、萩ノ茶屋駅近くにオープンしました。ここに来れば誰かに会える、そんなスペースになりつつあります。
デルニ
就労移行支援

デルニ

障害をお持ちの方が、一般企業へ就職活動をする際、採用に至るまで、または採用されてから安定して働けるようになるまでのお手伝いをさせていただきます。飲食業界、酒造業界での就職活動に特化します。
パルクール訪問看護ステーション
訪問看護

パルクール訪問看護ステーション

パルクールでは、看護師の派遣、リハビリスタッフの派遣業務をおこなっております。
エタプキャリアセンター / ワークショップステーション
エタプキャリアセンター ワークショップ

エタプキャリアセンター / ワークショップステーション

エタプでは、三重県で長年ヘルパー養成講座をされているアマテラスと提携運営により、介護職員実務者研修、介護職員初任者研修の養成講座を大阪なんば〜心斎橋にて開講します。
デイサービスプロトン
地域密着型通所介護

デイサービスプロトン

午前利用、午後利用それぞれ14名定員での小さい規模で、入浴とお食事、理学療法士と作業療法士によるリハビリテーションのサービスなどの提供を中心に、2時間から3時間程度利用をしていただけるデイサービスを運営しています。
デイサービスエシュロン
基準該当生活介護 大規模通所介護

デイサービスエシュロン

規模が30名定員と大規模です。リハビリテーション・入浴・食事の提供を、短時間利用型でさせていただく基本スタイル。
けものみち
ゲストハウス運営

けものみち

2018年に、京都駅付近でカフェ/ワークショップスペースとビアスタンドを併設したゲストハウスを開設予定です。
ディレイラ
就労継続支援雇用型

ディレイラ

障害をお持ちの方で、企業で働くことが困難な方であって、雇用契約に基づき、継続的に就業が可能な65歳未満の方に、生産活動、その他の活動の機会の提供、その他の就職に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練・支援を行う施設です。
エシャペ
就労継続支援非雇用型

エシャペ

障害をお持ちの方で、企業などに就職する事が困難な方に対し、雇用契約を結ばずに働く場所を提供します。就労の機会等を通じ、生産活動にかかる知識及び能力の向上や維持を目指してわたしたちは運営しています。
WAY TO GO PROJECT
自転車スポーツ選手育成振興プログラムスポンサー事業

WAY TO GO PROJECT

WAY TO GO PROJECTに賛同し、複数のスポンサー活動を行っております。