Loading...

未分類

ハロウィン

つい最近まで半袖を着ていたのに、秋を感じる間も無くもうすぐ一年が終わりに近づいてきています。

今回はつるみばしの野田が担当させて頂きます。

さて、昔はイベント行事としてはあまり注目されていなかったハロウィンの日がもうすぐやって参ります。

現在は10月31日がハロウィンとして定着していますが、正確な期間は10月31日~11月2日。キリスト教では、この期間、この世に戻ってくる死者の魂を慰める行事だそうです。

キリスト教の諸聖人に祈りを捧げる祝日「万聖節」の前夜祭として行われるヨーロッパ発祥のお祭りで、秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えするとともに悪霊を追い払うお祭りで、日本でいえばお盆にあたる行事になります。

 

ハロウィンと言えばカボチャのランタン。目と口と鼻をくり抜いて中にキャンドルを灯しています。実はこのランタンには、名前があったのはご存知でしょうか?「ジャック・オー・ランタン」という名前があります。ジャックとは、アイルランドの物語に登場する男の名前。生前、悪いことばかりしていたジャックは、魂を取ろうとやってきた悪霊を騙したため、地獄に堕ちることもできず、死んだ後もランタンに火を灯して闇夜を歩き続けたというお話です。

ちなみに最初はカブでしたが、アメリカにハロウィンが伝わってからかぼちゃになったそう。「ジャック・オー・ランタン」は、日本でいう鬼火のような存在。怖い顔にくり抜いて部屋の窓辺などに飾ると魔除けの役割を果たし、悪霊を怖がらせて追い払えるそうです。

仮装して街にでかけるイメージがありますが、カボチャでランタンを作ってみるのもいいかも知れませんね。緊急事態宣言も解除され、今年はどんなハロウィンになるのか楽しみですね。