Loading...

COLUMN

今夜はプレステージ

ヤマザキアキノリ

思えば2020年の上半期は殆どを、アートブック『NON REPLICANT HOP』の出版と、
ALL TOGETHERプロジェクトという、コロナで打撃を受けた方への支援基金の創設の準備や運営に、
費やしていたような気がします。
いやいや、スタンドうみねこコトという京都河原町への出店だったり、
新工場の機材調達で中国へ出向いたり、
本業であるところの介護医療での新事業への展開もあったりで、
変わらずの忙しさではあったのですが、
印象に残ってるのは、さきの2つなのです。

目まぐるしくて、あっという間の日々。それはまるでPrestige(特別な、他にはない)な日々でした。

来る日も来る日もプレステージ。

それは上半期に覆い被さった、コロナ禍と時期が重なっていて、
対しての僕らのソーシャルアクションと、結果的になったからだと
思っています。

結果2つのクラウドファウンディングを企画し、
合計500万円超のご支援を頂けたのも、
僕らの活動が、エンターテイメントとして、そしてプロダクトとして、まずは評価されたからだと思っています。

けして同情や、支援を声高に叫ぶだけでは頂けない大きさの金額。

それで、アートブックの出版をクラウドファウンディングで展開したのですが、
其の際に、僕と、アートディレクターの岡本良氏のトークショーを聞きたいと、
15000円の支援コースを選択してくれた人がなんと30人もいてくださって。

コロナの収束のため、不要不急の外出や会食を控えることが重要であるなか、
トークショーの開催には慎重を期していたのですが、

1.少人数で密を避けて分割して開催
2.オンラインでの開催

この2方策を用い、30名の方に、アートブック制作の裏話や、ビールよもやま話。
また僕らが2020年下半期にしかけたいこと。考えていることをお伝えするトークショーを開催することができたん
です。

ともかく一安心。

オンラインでの開催に向けて、動画のクオリティをできる限り上げたい。
スマホだけを使ってのインスタライブ、みたいなクオリティは避けたい。
臨場感や情報量、視覚と聴覚にできるだけ訴えかけたい。

うみねこスタッフやSNS、PR部門のスタッフが動画配信のソフトや機材を導入し、1から勉強してくれて。

昨日月曜日、クラウドファウンディングで支援をしてくれた方限定の動画配信を、
ついに行うことができました@スタンドうみねこはなれ。
真夜中までかかりましたが、特別な夜を大阪ミナミ、心斎橋からお届けできたかと思います。

終始なごやかに進む撮影。

岡本氏がビールに合わせたいアテとリクエストしたチキンビリヤニ。荒屋の十八番です。
谷町6丁目の新店舗の看板メニューになるとか。。。

カメラ慣れしてきました

夜は更けていく

和やかに撮影はすすみます。酒の力は偉大です。地味にカメラ4台とマイク4台が稼働。
そしてそれを一人でスイッチングマチコ先生(山崎葉月)。

 

今夜はプレステージ。

とにかく、ディレクションとリアルタイムでのスイッチング、進行を一人で行ってくれた、
弊社のPublic Relatisonの山崎葉月。

フード製作とカメラワークで大活躍の荒屋美佳。

司会進行と技術指導にはDBWのヘッドブルワー、伊藤。

賑やかしにスタンドうみねこ統括の藤井と谷口。

右からPublic Relationの山崎葉月、谷口、藤井。窓の映り込みを考慮し黒い服を着てきたプロ意識の高さと
映りたがりの2人の意識の差が現れています。

彼らが用意してくれた大船に乗り、僕と岡本氏は、気持ちよく喋り尽くしたのでありました。
手前味噌にはなるのですが、彼女ら彼らには、惜しみない賛辞と感謝しかありません。


こういうの大事ですよね。つかみというか。僕いつもCDTVを御覧の皆様っていうてしまいます。

中身が伴っていたかはわかりませんが、
90分を超える配信、みなさん最後まで見てくださっていて。ただただ感無量です。

配信の途中には、理想のアテとクラフトビールのペアリングを試食できるコーナーも。

今年の下半期には、大阪の小京都と言ってもいいでしょう、
山崎も終の棲家としている谷町六丁目に、スタンドうみねこの新店舗をオープンさせます!
なんと角打ちとデリと酒販になる予定。

同時に、福岡県は天神エリアに、スタンドうみねこ×串カツ×クラフトビールの新店舗もオープンします!!
スタンドうみねこコトに引き続き、うみね娘。たちが大阪を飛び出して行きます。
新工場も其の頃には稼働し、缶ビールの出荷と香港への輸出がスタート。

そんな話を、大風呂敷を広げながら、ほろ酔いで話してしまいました。

動画配信恐るべし。

ただ、一度口をついて出たからには飲み込むつもりはございません。
下半期のDerailleur Brew Works、スタンドうみねこ、そして株式会社シクロ、
まだまだ仕掛けていきますのでどうか生暖かく見守っていただけると幸いです。

上半期がそうであったように、下半期も毎日がPrestige(特別な、他にない)な予感です。

9月中旬からは、DBW×うみねこで毎週動画配信はじまります(多分)オールナイトニシナリ。

あ、配信中に信を問うていた、『NON REPLICANT HOP』の重版ですが、
みなさんの承諾頂けたようですので、
近く増刷して、一般販売致します!
ただ、クラウドファウンディングで、ご購入頂いた方よりは、若干割高にはなります。先行者利益ということで、ご容赦ください。。。

ではでは。次は谷町六丁目の角打ち新店舗でお会いしましょう。
ヤマザキアキノリでした。