踏み入れたら、沼

2022.06.06

おはようございます。

ディレイラブリューワークスでブルワーをしております、伊藤と申します。

ここでは、ビールについて何かアップしていかないといけないということなので、

今回はブルワーの私の頭の一部分をお伝えしていけたらと思います。

馴染みのないワードである「ブルワー」ですが、要はビールを作る職人を指す言葉です。

サントリーさんでは「醸造家」と言っておりますが、同じ意味です。

そして、どんなビールにもレシピが存在します。

私はレシピを書くために、日々勉強してます。

そのためにいっぱいビール飲んでます。勉強は大変。あぁ大変。

ただ沢山飲んだ分、自分に情報が蓄積していくとも思っております。ほんとに。

クラフトビールの原料は麦芽、ホップ、水、酵母以外にも、フルーツやハーブ、

スパイスを始めとした副原料を使用することで最高の一杯を

作り上げていくのですが、世界は広し。普通に生活していたら知ることのない副原料

となり得るものがまだまだあります。

最近飲んだビールの副原料で驚いたものがありまして、

米国のブルワリー Fair State の「Stranger in the Alps」というビールです。

ピルスナーというスタイルのビールで、キレがいいのが特徴なのですが、

そこにレモンの爽やかさとウッディ(木感)、グラッシー(草感)な

フレーバーが心地よく、とても完成度の高いビールに出会いました。

原料欄を見てみると見慣れないものが入っておりました。

「スプルース」

調べてみると針葉樹の一種らしく、その若芽をビールに使用しているそうです。

植物かぁ。なかなか出てこない発想です。脱帽。

そして、ブルワーの私は思うのです、使いたいと。

ただ調べても出てこない。Ama〇onとか〇天市場とかにもない。

でも、結構あるんです。米国とかでは簡単に手に入るものでも

日本では難しかったり。

スプルース。どこにいるのスプルース。熱望。

香気成分とか調べて、手に入りやすい似たものがあればいいんだけどなー。

次回は仕事内容についてお伝えしていけたら。

ではまた。

Derailleur Brew Works
山ノ麓TAP ROOM

現在品薄状態が続いており、ECサイトでの販売を一時休止しております。

ご購入をご検討頂いておりましたお客様には、大変ご迷惑をお掛けし

誠に申し訳ございません。

しかし直営店では、引き続き、Derailleur Brew Worksの商品をお楽しみいただけます!

皆様のご来店お待ちしております!

『Derailleur Brew Works 山ノ麓TAP ROOM』
〒562-0001 
箕面市箕面1丁目1番45号 箕面阪急ビル 1階
TEL:072-737-7721
INSTARGRAM : @dbw.yamanofumoto

Derailleur Brew Works 山ノ麓TAP ROOM

PROFILE

Derailler Brew Works(ディレイラブリューワークス)

朝から酒を楽しむ街「ニシナリ」にこだわり、ライオットエールのレシピを再現するために設立された、クラフトビール工場と企画運営チームの集合体です。
フランス語で「道を外す者=生き方を自分で選ぶ者」を意味するディレイラを冠し、常識や一本道に囚われない発想やマインドで、ビールを作り続けていくことを信念としています。

HP : https://derailleurbrewworks.com/
INSTARGRAM : @derailleurbrewworks

RECENT ARCHIVE