Loading...

Magazine

ひとつひろえばひとつだけきれいになる

いつもお世話になっております。

エシャペ・Ravitaillementの中村です。

今回はエシャペ・Ravitaillementの利用者さまの取り組みなどを発信していきたいと思います。

現在、旧ビール工場の周辺美化に力を入れたいと感じ、それを利用者さまの清掃作業に繋がるのではないかなと思い、毎週月曜日に3名の利用者さまと共に取り組んでおります。

みなさまイキイキとされた表情と笑顔でゴミ一つなくなるまでやり遂げてくださっています。

日々飲酒をされてしまう利用者さまも中にはおらるのですが、その時だけは飲酒されずに清掃に全力で取り組まれており、飲まなくてもいいような前向きな気持ちになってくださっているのではないかと感じています。

終わったら酒飲まなな〜とは話されていますね。(笑)

またその他に、Ravitaillementが調理しているお弁当やデイサービスのお昼ごはんの配達業務もあり、遠くのお客様やデイサービスまで配達してくださっています。

冬の寒さとコロナに負けないパワーーーーをいつももらっています‼︎

さいごに。

『ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる』

イエローハットの元社長の鍵山秀三郎さんが思いを込めた言葉です。

『大切なことは、 一歩を踏み出す勇気。一歩を踏み出さなければ、前に進むことができません。具体的には 足元のゴミを拾う実践から始めることです。ゴミを拾う人は、不思議とゴミを捨てないも のです。足元のゴミひとつ拾えぬほどの人間に、何ができましょうか。』

週に1度の掃除でいつも旧ビール工場周辺は綺麗になります。

いつもありがとうございます。