Loading...

Magazine

すくすくと成長しています!【ディレイラ】

どうもこんにちは!ディレイラの杉本です。

梅雨も本気を見せ始め全国各地で大雨が報告されておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

堺のホップ畑ですが、5月の初旬に苗を移植して2か月が経ちました!

利用者の篠田さんが愛情を込めて、一生懸命育ててくれているので、それに応えるかのようにホップはすくすくと成長しています。

移植した当初では地を這う程度しか蔓がなかったのですが、あれよあれよと伸びて4m近くまで成長しました。

 

それから、ホップとホップの間に大豆を植えてみました。

堺で畑にしている土地はあまり肥沃な土地とは言えず、貧栄養な土でした。

肥沃な土壌に変えるため、腐葉土を混ぜ込んだり、別途堆肥を作ったりしているのですが、それだけではなく植物の力を借りて土壌をよくしようという試みで、大豆を植えてみました。

大豆の根っこには根粒菌と呼ばれる瘤ができるのですが、その瘤が空気中の窒素を植物が取り込みやすい形に変えて、土壌に蓄積することができます。

基本的に植物の成長にはリンと窒素が必要と言われていますが、この窒素を化学肥料からではなく根粒菌から補えたらと思っています。

 

ホップも大豆もうまく成長してくれることを願って、気合を入れていきます!

ワッショイ!!