Loading...

Magazine

最近はまってるドリンク♪

こんにちは😊

パルクールサテライト石井です🙌

暑い日が続きますね☀️

私は最近暑さ対策として、
ビタミン、ミネラル、タンパク質を
意識的に摂ってます♪💕

それで、最近ハマってるのが、

 

疲れた身体を癒すとともに紫外線で

片付いた細胞をケアするよ♪

ところで、

ミルク、、、牛乳🐄のことですが、

一言で言ってもたくさん種類があるんです。

今日は、ちょっとその話を♪

よく、スーパーなどで、

牛乳は、成分無調整、加工乳、成分調整乳(低脂肪乳)で別れてますよね✨

これどういう分け方か知ってましたか?😊

私は、成分無調整を好んで飲んでるのですが、みなさんも是非牛乳を選ぶ時に参加にしてもらえたらと思います♪

牛乳類は、大きく3つの種類に分類することができる。社団法人日本酪農乳業協会によると、1つ目が成分無調整の「牛乳」で、牛からしぼったままの生乳を加熱殺菌し、水やほかの原料は入れず、成分は乳脂肪分3%以上、無脂乳固形分8%以上を含んでいるもの。

 2つ目は「成分調整牛乳」で、生乳から乳脂肪分の一部を除去するか、水分の一部を除去し、成分を濃くするなどの調整を行ったものである。そして3つ目が、生乳に脱脂粉乳やバターなどの乳製品を加え、乳成分を増やしたり、乳脂肪分を減らしたりした「加工乳

って分けられるそうです♪

お値段の話♬💰

どのように選ぶかで価格も気になるところ

低脂肪乳、加工乳のほうが

値段的に安価なイメージありますよね?!

それは、価格が安い理由として、成分調整牛乳は、牛乳から脂肪分などを分離し、それらはバターやチーズなどの加工品に転用できるため、その分の牛乳よりも価格が安くなる。加工乳は、さらに脱脂粉乳やバターなど規定の乳製品を混ぜることができるため、低価格化が実現できる。

というわけなんですね♪

なので、用途に応じて

取りたいカロリーに応じて選ぶのも

一つのミルクの選び方ですね♪

私は日頃チーズや加工品はあまり取らないので、成分無調整でドリンク作ってます♪

みなさんもこの夏美味しいミルクで

栄養補給をしてみてはどうでしょうか?😊