Loading...

Magazine

シルバーカーと歩行器の違い

しおいり

こんにちは!

テクノエイドシクロのしおいりです♪

 

今日はよく勘違いされるシルバーカーと歩行器の違いについてご案内します。

弊社では、ご利用者様の身体状態や使用状況に合わせて様々な歩行器をご提案させて頂いておりますが、よく「街中で見かけるもっと小さい歩行器がいい!」とご相談を頂きます。詳しくお話をお伺いするとシルバーカーと歩行器を間違われていることが多いです…

同じように思われがちですが、利用目的が違います。

しかも残念ながらシルバーカーは福祉用具貸与でのレンタル対象外なのです(´;ω;`)

 

違いについてご説明します!

まず、シルバーカーとはハンドル部分が横にまっすぐになっているのが特徴です。

自立歩行が可能な方が荷物を運びやすく・疲れた時に座るために利用します。

軽量でコンパクトなものが多いですが歩行に不安がある方にとっては身体を支えきれず転倒する危険性もあります。

一方、歩行器はハンドル部分がコの字型(体を囲む形)になっているのが特徴です。

自立歩行が難しい方を対象に作られており、手の位置が身体に近くなることで体重を支えながら歩くことが可能です。シルバーカーのように前傾にならないので背筋を伸ばしたまま歩くことができます。

近頃は、街中でも使いやすく便利なタイプが増えてきています。

荷物を入れたり、座って休むことも可能です!


このように見た目は似ているシルバーカーと歩行器ですが、お身体の状態に応じて選びましょう!

お選びの際はぜひ私たち福祉用具相談員にご相談くださいね(^▽^)/