Loading...

Magazine

ニシナリ産HOP!

広報 やまざき

こんにちは!シクロ広報のやまざきです。
社長と苗字が同じなので、親戚かなにか?と社内・社外問わずよく聞かれます。
※残念ながら違います

さて、突然ですが、みなさんは「ホップ」を見たことがありますか?

 

↑こんな形をしています。

ホップは、ビール特有の苦味と香りを付与したり、殺菌効果を高めたりと、ビールには欠かせない植物です。

「いつか自社栽培のホップをビールに使いたい!」という想いから、シクロでは昨年からホップの自社栽培を始めました。
今は本社屋上の小さな畑ですが、堺にある比較的大きな畑でも育てようと、堺では現在土づくりの真っ最中。

Derailleur Brew Worksのビール醸造の際に出る麦芽カスを再利用し、堆肥を手作りするところから行っています。

 

栽培を始めた昨年は枯れてしまい、まさかの全滅。。。

リベンジと意気込んだ今年は青虫が発生し、葉っぱも半分以上食べられてしまいましたが、
残ったホップの子は元気に育ちました!!

 

毎日の水やりや堆肥作りからホップ栽培に関わってきた就労支援の利用者さんも、

「ツルが伸びるとテンションが上がった」
「ホップができたことに感動した」と嬉しそうに話してくれました。

 

まだまだ道半ばですが、いつの日か自社栽培のホップをビールに使えるように!

ニシナリ産HOPをどっさり収穫できる日を夢見て、
皆で大切に育てていきたいと思います。